12.05.2015

クレモナからトレントに〜住み込みヴァイオリン制作〜


 霧も濃くなるイタリア、クレモナですが11月より合宿をしています。
 ミラノの学生時代にお世話になったルカ・プリモンと10年ぶりに作業をします。
 ヴァイオリンをつくります。もちろん彼のコンセプトをベースに一本仕上げます。

ヴァイオリンの各材料、工具、
生活用品をもっての移動


 2015年、春の予定でした。しかし小生もコンクールの楽器を仕上げるために、夏はやはり時間が合わずこの冬までずれ込んでしまいました。

 楽器作りには答えがないためか自然と疑問がわいてきます。方向も様々です。
 学校時代に習ったことが今も通用するのか、勘違いして呑み込んでいた事、またルカがこの10年何を見てきたのか・・さまざまなことを確かめにきました。

 完全な住み込みです。工房は広めですのでベッドも用意してもらいました。


夜には作業台をずらしてベッドの用意


 朝から夜までフルタイムのヴァイオリンづくりです。


幸運な事に、この時期トレントの町は毎日快晴です。環境の良い中、また一つ腕に磨きをかけたいと思っています。



永石勇人